車のコストとして一番高くつくのがガソリン代

車の維持費でなんといっても一番かかるのが、ガソリン代だろう。僕の車は小型コンパクトカーですが、年間計算して見たところ、なんと、30万円以上かかっていました、これは、車検代金や、その他メンテナンス費用以上にかかっています。驚きです。

ガソリン代はその時、その時に支払うのでそんなに支払っている気がしませんでした。ガソリンは価格の安いところで入れるのが一般ですが僕の場合はその時、その時で、価格など見ないで無くなったら入れるという考えでした。これ程までに維持費がガソリン代で消えていたなんて気づかなかったのでこれからは、価格の安いところで入れようと思います。

しかし、安いガソリンは信用が出来ない、特に有名メーカーのところで入れるならともかく、無印はあやしい、そういう安いところではガソリンが何かと混ざっているという、噂を聞いたことがあり、あまり入れたくないのが現状です。

粗悪なガソリンを入れて、車が故障したら、それこそ、維持費が膨れ上がってしまうからです。どうすれば良いか、考えた結果、中間の価格のところで入れようと考えました。

高くもなく、安くもない一般的なガソリンスタンドを選んで入れる事にします。それでも前よりは、年間の維持費がだいぶ安くなることは間違いないでしょう。そして、常に安いセルフサービスオンリーでガソリンを入れたいと思います。