ガソリン代や車検のオプションなど本当に車には維持費がかかると実感

車は金食い虫というのは本当だと最近特に実感しています。

夫が通勤で車を使っているのですが、1ヶ月通勤費としてガソリン代が15,000円
会社から至急されているのにも関わらず足が出ます。

1日の通勤の総距離約70kmで燃費が13Km/Lの車に乗っているので20日勤務なら計算上は足りるのですがほぼ休み無く職場に出向かねばならず難しいです。
なるべく安い時にガソリンをセルフのスタンドに入れに行きますが、月20,000円以上になってしまいます。

通勤だけで考えると実質5,000円07,000円ですが、電車通勤なら定期代を全額貰えるのを考えると痛い出費ですよね。

また車検も、オプションとしてオイルを全て交換、バッテリーも交換
痛んだシートベルトを交換など危なそうな所は全部直すので10万円がすぐに吹っ飛びます。

季節の変わり目にはタイヤをスタッドレスに履き替えるので、付け替えてもらう費用が発生します。

車が特殊なのでスタッドレスを買った年はタイヤだけで10万円を超えてしまいました。

それに時々スピード違反で20,000円とか30,000円持っていかれます。
速度を出しすぎたこちらが悪いのですが、いきなりポーンと取られるのが辛いですね。

救われているのは駐車スペースが庭にある事でしょうか。固定資産税など無視してのお話ですが。

都心に住む友達は月に35,000円程駐車料金がかかるらしく聞いているだけで目眩がします。

月々の自動車保険や毎年かかる自動車税等々考えると維持費だけでも
ざっと月2万円以上かかっています。

車本体の値段を含めると…あまり考えたくないですね。

このように車は金食い虫ですが便利なのも確かなので上手く付き合っていきたいところです。