駐車場代や自動車保険、高速代など維持費が結構かかる

自動車の維持費というのは、まとめてみると結構かかるものです。まず、ガソリン代は、あまり走っていないので、月々3〜4,000円、駐車場は自宅にあるので、駐車場代はかかっていません。

出かけた時に、時間駐車場を使いますが、近年はなるべく駐車場代がかからない使い方をしています。たとえば、2,000円買い物をすればただになる所などを使っています。

また、任意加入保険ですが、これは年に50,000円ほどかかります。それでも一番割引率が高いのですが、今はやりのネットでの自動車保険に加入すればもっと安くなるかもしれません。

それから、車検ですが、昨年は17万円ほどかかりました。バッテリーとタイヤの交換が入ったからですが、思ったより高かったのでびっくりしました。今年は定期点検で1万5千円ぐらいでした。

高速代は、まったく高速を走らないので、発生していません。後かかるのは、毎年の税金です。34,500円ほどかかっています。こうしてみると、年毎の維持費は、ならして23万円ぐらいかかっています。月にすると2万円ぐらいですね。駐車場代がないだけましですが、かなり家計には重い負担です。今は親の介護などで移動時に必要ですが、そのうちその必要がなくなったら、車を手放すことも考えています。

千葉県の車検のことについて調べるなら

全国にある車検場の中から千葉県の車検について色々と調査したい方は、千葉の車検がおすすめです。来店から車検当日にする事、自賠責保険証明書など車検に必要になるもの、作業時間や料金まで車検についての詳細情報がわかります。

車検費用だけでも抑えたい

2年に一度、必ずやってくる悪い通知・・・。
車検・・・。

特に外車を所有していると車検に出した際に「あれがダメ」だの「これ直さないと」だの次から次へと交換項目を提示されガックリきてしまいます・・・。

今までディーラーで車検を通していた人達にとっては莫大な金額を請求されているのではないでしょうか。精密に点検してくれて点検もしてくれるので信頼はできますが、いかんせん料金が高い!

おそらくディーラー車検が一番高額な費用を請求されると思います。そこで見直しも含めて他の選択肢を考慮しようと調べてみればあるわあるわ・・・。民間車検場や量販店、ガソリンスタンドやユーザー車検、色々あります。

車検を通す上で絶対にカットできないのは法定費用(車両重量税や自賠責保険料など)、これだけはカットできないのであとは検査費用と点検交換費用のみとなります。一番無難なのは民間車検場、外車の場合メーカーに精通している業者が一番安心できて安く上がると思いました。

しかし、以前から注目していたユーザー車検と言うのが気になります。ユーザー車検はすべての点検を自分でするので、かかる費用は法定費用のみだけとなるため最安値で車検を通すことが出来ます。

しかし、これはある程度の車の知識と車検に通らない場合の部品交換などもすべて自分でしなければならないのでかなりハードルは高いと思います。いつかやってみようと思いますが、やはり民間車検場に依頼するのが一番ベターな選択かな?と言う印象を持ちました。